てんかん持ちでも脱毛できる?おすすめ脱毛クリニックや脱毛サロンを調査

癲癇の人が通える脱毛クリニックを調査

今は、女性だけではなく男性でも脱毛をする方が増えています。

皆さんは、てんかん持ちの方はサロンなどの脱毛は受けられないという話を耳にしたことがある方もいるかと思います。

脱毛は、基本的に誰でも気軽にチャレンジできますが、てんかん(癲癇)持ちの方は脱毛できるのでしょうか?

そんな疑問について調査しました!

てんかんとは?完治するの?

てんかんは、てんかん発作と呼ばれる発作を繰り返す病気です。

てんかん発作は、意識を失い応答がなくなってしまったり、全身を痙攣させる状態になる場合があります。

てんかんの発作が起きてから気がつくまでの時間は数秒から数分間です。

発作が起きていない限りは、普通の社会生活を送ることができる病気です。

しかし、発作の間は、患者の意識はなくなるため、その後の状況がわからなくなりパニックになることもあります。

原因や症状は、人によりさまざまで、どの年齢層でも発病する可能性があります。

現在は、日本人の1,000人に8人程度がてんかんを持っていると言われています。

薬で発作を抑えることはできる?

てんかんは、抗てんかん薬を服用することで、ある程度発作が出ないように抑えることはできます。

しかし、完治することは難しい病気です。

てんかんと診断されると、長期的に薬を服用する必要があります。

この薬が原因となり、脱毛サロンで施術ができない場合もあるようです。

脱毛サロンでてんかん持ちが対応できない理由

脱毛サロンで、てんかん持ちが断られてしまう理由は、大きく分けて2つの理由があります。

脱毛の施術が発作を誘発してしまう

てんかん発作の原因はさまざまありますが、光や熱などの刺激に反応する光感受性発作、熱などの外部刺激によって起こる熱性けいれんなどがあります。

てんかん発作は、脳の電気信号が乱れることで発生するため、脱毛サロンの施術で与えられる刺激によって発作が誘発される可能性があるのです。

施術時に発作が起きた場合適切な処置ができない

てんかんの発作が起きた場合、早急に適切な処置が必要になります。

適切な処置によって発作を抑えることができますが、脱毛サロンは医療機関ではないため、万が一発作が起きても適切な処置ができないのです。

また、発作によって施術台から落下するなどの怪我する可能性があります。

このような理由から、てんかんの方は脱毛サロンで施術を受けることができません。

てんかん持ちでも脱毛はできる?

てんかん持ちの場合、脱毛サロンで断られてしまうことがあります。

それには、薬の成分や症状による理由と、さまざまな理由があります。

しかし、中にはてんかん持ちでも通える脱毛があります。

てんかん持ちが通える脱毛サロンかどうかというのは、脱毛の種類によって変わってくるのです。

てんかんでも受けられる脱毛「医療レーザー脱毛」

てんかん患者が受けられる脱毛の施術は、1種類だけあります。

それが、医療レーザー脱毛です。

脱毛サロンやエステでの施術は難しいですが、医療脱毛なら受けることが可能です。

医療レーザー脱毛を施術できるのは、美容外科クリニックです。

しかし、てんかんの度合いや、発作が過去に起きたかどうかというのも、影響してきます。

てんかんでも脱毛の施術を受けることができる「医療脱毛クリニック」を紹介します。

てんかんでもOKの「医療脱毛クリニック」

てんかんを持つ方でも、脱毛の施術を受けられる医療脱毛クリニックは、それほど多くありません。

しかし、まったくないわけではありませんので、ぜひ相談してみてください。

まずは症状を交えたカウンセリングを受けましょう。

美容外科・美容皮膚科ドクター松井クリニック

ADDRESS
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-2-4 M&Eスクエア7階


0120-777-695


「ドクター松井クリニック」は、てんかんで悩む人におすすめのクリニックです。

東京の新宿にあるクリニックで、リーズナブルで最短の脱毛を提供しています。

「ドクター松井クリニック」が有名な理由の1つが、「てんかんの専門医と提携」している唯一のクリニックという点です。

てんかんであることを伝えると、脱毛サロンでは断られるのが一般的です。

ドクター松井クリニックでは、道路交通法で定められたてんかん既往者の運転免許取得条件に準拠して施術の可否を判断します。

てんかんを持つ人が運転免許を取得する際には、運転に影響のある発作が約2年間起きていないことが条件です。

ドクター松井クリニックでも、同様の条件で判断してくれるため、他で断られてしまった方でも一度無料カウンセリングを受けることがおすすめです。

てんかんを持つ人への施術の際は、てんかん専門医院「新宿神経クリニック」の渡辺院長先生とドクター松井クリニックが連携をとって対応します。

そうすることにより、てんかんを持っていても負担をかけることなく脱毛施術ができるのです。

てんかん患者で実際に利用したことがある方も多く、同じ悩みを持っている人は、ぜひ相談してみてください。

レビューもインターネット上にたくさんあるので、一度検索してみるのもおすすめです。

ドクター松井クリニック公式サイト

アリシアクリニック

ADDRESS
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-16-18 Face池袋ビル5F


0120-09-2244


アリシアクリニックは、てんかん持ちであっても5年以上発作が起きていない患者であれば、受け入れてもらえる可能性が高いクリニックです。

少なくとも、てんかん患者だから絶対にNGというわけではないため、安心してカウンセリングを申し込んでみてください。

また、アリシアクリニックの場合は、池袋を中心として各地にクリニックがあるため、通いやすさも魅力的なクリニックです。

インターネットや、フリーダイヤルを利用して、まずは無料カウンセリングを予約しましょう。

無料カウンセリングと担当医師による診察後に、実際に脱毛を依頼することができるため、不安な点があっても不安なまま進むことがありません。

しつこい勧誘も一切ないので、安心して申し込みができます。

女性のスタッフが多いという点も、嬉しいポイントではないでしょうか。

アリシアクリニック公式サイト

湘南美容外科クリニック

ADDRESS
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F


0120-401-240


テレビCMでも有名な「湘南美容外科クリニック」も、てんかん患者を受け入れてくれる可能性が高い脱毛クリニックです。

実際に施術を受けることができた患者も多く、ポイントはやはりてんかんの発作が5年以上起きていないことでしょう。

特に、医療レーザー脱毛の施術で不安なのが、強い光によるてんかん発作です。

湘南美容外科クリニックでは、アイガードすることで光による刺激を受けることもなく施術してもらえたとのことです。

医療資格を持つ看護師さんが手際よく施術してくれるため、不安な点もなく短時間での脱毛が可能となっています。

また、痛みなどの刺激が不安と言う方も、医療機関ならではの麻酔を利用することもできますので、安心してください。

てんかん持ち以外の方からも大人気の脱毛クリニックで、お客様満足度は120%と言われています。

まずは、インターネットから予約することができるので、無料カウンセリングを利用して施術が可能かどうか相談してみてはいかがでしょうか。

湘南美容外科クリニック公式サイト

5年以内にてんかん発作があったかがポイント!

脱毛サロンでは断られてしまうてんかん持ち患者ですが、脱毛クリニックは医療機関ですので、対応してもらえる可能性が非常に高いです。

しかし、それでもてんかんの発作が施術に起きてしまえば危険であることに変わりありません。

そのため、脱毛クリニックで確認されるのがてんかんの発作が最後に起きたのがいつなのかという点です。

5年以上前であれば、てんかんの発作が起こりにくくなっている症状が落ち着いている状態と判断できるため、脱毛クリニックでも施術してもらえる可能性が高いのです。

5年以内に発作が起きた方や、やはり断られてしまった方は、自分でセルフ脱毛してみてはいかがでしょうか!

おすすめセルフ脱毛

てんかん持ちの方でも、手軽にできるセルフ脱毛は、人から見られてしまう心配もありませんし、ストレスになるカウンセリングも受けずに行えます。

また、何より自由でコストパフォーマンスも良いので、手間が嫌でない方は、ぜひ試してみてください。

しかし、てんかんの主治医がいる方は、必ずどの方法であれば問題ないかを相談してください。

特に薬を服用している場合、何か影響がでる可能性もあります。

てんかん持ちの方が安心してできるセルフ脱毛は、脱毛クリーム除毛クリームを使った脱毛です。

コスパもよく、最近では肌を美肌にする効果があるものもあります。

脱毛クリームなら、てんかんの発作につながる心配は少ないです。

もちろん、自分でするのが面倒と言う方は、脱毛クリニックの利用がおすすめです。

てんかん持ちであっても、症状によっては、クリニックで脱毛することが可能です。

今回ご紹介したクリニックに、ぜひ相談し、可能であれば施術をしてもらいましょう。