脱毛クリームって何が人気なの?脱毛クリーム徹底解析!

脱毛クリームを調査皆さんは、セルフ脱毛で利用するアイテムはカミソリですか?

実は、カミソリは、肌を傷つけてしまうおそれがあるため、あまりおすすめすることができません。

では、おすすめの脱毛アイテムとは、何があてはまるのでしょうか?正解は脱毛クリームを使った脱毛です!

塗ったクリームをふき取ることによって、簡単に脱毛できるため、人気も高いアイテムです。

ここでは、脱毛クリームがどのような効果があるのかといった情報や、おすすめの脱毛クリームを紹介します。

脱毛クリームの特徴

自分の家で、簡単にできる脱毛クリームですが、独特の刺激臭が苦手だという方も少なくありません。

しかし、現在では刺激が弱いタイプや無香タイプの脱毛クリームも販売されています。

脱毛クリームの他には、除毛クリームや抑毛ローションなどのアイテムも販売されていますが、その違いは使用の効果と目的です。

脱毛クリーム、除毛クリームは、ムダ毛を溶かします。

しかし、根本までは溶かすことができないため、皮膚の上にすでに伸びてきているムダ毛を溶かすことしかできません。

また、抑毛ローションの場合には、毛根にも効果を与えることができます。

ムダ毛が成長する力を弱らせる効果のあるローションが、根本に影響していきます。

それにより、即効性はありませんがムダ毛が薄くなるという効果が期待できます。

今回は、脱毛クリームに注目していきましょう。

まずは、脱毛クリームのメリットとデメリットを見ていきましょう。

脱毛クリームのメリット

  • 安く脱毛できる
  • 自分のタイミングで手軽に脱毛できる
  • 塗ってふき取るだけの簡単作業で手間がかからない
  • カミソリで脱毛すると、チクチクする剃り跡が脱毛クリームではスベスベの仕上りになる

脱毛クリームのデメリット

  • 使用できる範囲が狭い
  • 人によってはにおいが気になる
  • 肌が弱い人は肌トラブルが起きる可能性がある

脱毛クリームは、匂いが気になるという方や肌が荒れないか不安という方もいます。

脱毛クリーム使用後の肌トラブル対処法脱毛クリーム後はみんな赤くなる?赤い発疹が出たときの対処法

しかし、他のセルフ脱毛方法に比べても仕上りがきれいという点が魅力の脱毛クリームは、おすすめの方法です。

大切なのは、品質のいい脱毛クリームを使うことです。

脱毛クリームはどんな人でも使っても大丈夫なの?

ムダ毛の処理には、いくつか種類がありますよね。

自分の家でできるムダ毛の処理を、「除毛」と呼びます。

他には、「減毛」「永久脱毛」があります。

永久脱毛は、医療脱毛クリニックなどの専門の機関でしか受けることができない脱毛の施術です。

脱毛クリームは、1,000円以内の料金で手ごろに脱毛ができるアイテムです。

しかし、敏感肌など、肌に異常が出ないか不安な方も多いでしょう。

脱毛クリームは、以前よりは肌にやさしくトラブルが出にくくなっています。

肌が特別弱い方などにも使いやすいタイプの敏感肌用の脱毛クリームや、低刺激タイプの脱毛クリームなども作られています。

カミソリに比べると、刺激が少なく肌に負担をかけることなく脱毛が可能です。

では、肌にやさしく肌を傷つける危険が少ない脱毛クリームはなんでしょうか?人気が高く、肌にやさしい脱毛クリームについて調べました。

さっそく、おすすめ脱毛クリームを5つ紹介していきます。ぜひ、チェックして参考にしてください。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」は、除毛も保湿もこの1本だけでクリアできるという人気の脱毛クリームです。



本体価格 3,837円(税込)
内容量 150g
使用可能部位 顔、IラインOライン以外
美肌成分 サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス



早い、簡単で剛毛でも敏感肌でも使うことができる人気の脱毛クリームです。コスパが良く、医薬部外品なので安心して使用することが可能です。

2009年から販売が開始された脱毛クリームですが、現在は3代目としてグレードアップしています。

脱毛クリームのデメリットでもある匂いを軽減するためにピンクグレープフルーツのアロマを使用しています。さわやかな香りで、脱毛の時間が楽しくなりますね。

ワンタッチで開けることができる容器も人気の理由です。
デリケートゾーンにも利用できる点や、除毛するだけでなく同時に美肌ケアができる点などが、人気の脱毛クリームになっています。

保湿力も、圧倒的でボディクリームとしての役割も果たしてくれる魅力的な脱毛クリームです。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの詳細をチェック

プレミアムリムーバーミルク

ムダ毛の処理は、面倒で時間がかかるように感じる方も少なくありません。
特に、男性は女性よりも毛深く濃いムダ毛で悩んでいますよね。そこでおすすめなのが、「プレミアムリムーバーミルク」です。



本体価格 3,218円(税込)
内容量 150g
使用可能部位 顔、VIO以外
美肌成分 サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス



男性の毛深いムダ毛もきれいにすべすべになるという効果が魅力的なアイテムです。
しかし、男性用ではありません。

男性でも女性でも安心して利用することが可能です。
パッケージがシンプルなのも魅力的です。Amazonでも購入できますがちょっと高め。

公式サイトをぜひチェックしてみてください。

プレミアムリムーバーミルクの詳細をチェック

脱毛クリーム Moomo

脱毛クリームのMoomo(ムーモ)は、保湿効果のある除毛と抑毛ができると評判の脱毛クリームです。



本体価格 6,600円(税込)
内容量 120g
使用可能部位 顔、VIO以外の全身
美肌成分 高級シアバター、大豆エキス、シソエキス



初回の購入に限り、980円のプチプライスで購入できます。
また、1本トクトクコースを利用することで、送料が無料、30%オフの4,620円で購入できます。

薄紫色の上品なデザインの容器と、、フランス産ラベンダーの香りが魅力の脱毛クリームです。
脱毛クリームですが、毛穴の奥からつるつるにしてくれるため、多くの女性が愛用しています。

Moomoの詳細をチェック

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップルが書かれたハンドクリームのようなパッケージが可愛い新感覚のクリームです。



本体価格 2,808円(税込)
内容量 100g
使用可能部位 顔、VIO以外の全身
美肌成分 尿素、大豆エキス



シリーズ累計388万本突破の人気脱毛クリームで、1本からお試しできる2,808円のお買い得な価格で、チャレンジしやすい脱毛クリームです。

肌にやさしい成分で、つるつるな肌が手に入るため、痛みもなく肌荒れとは無縁の脱毛を体験することが可能です。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか!

肌の気になる部分にパイナップル豆乳除毛クリームを塗って5分から10分程度おいてみましょう。そのあと、ふき取って洗い流すだけで、つるつるの肌が手に入ります

パイナップル豆乳除毛クリームの詳細をチェック

Veet(ヴィート)バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

ドラッグストアでも購入することが可能な、手軽な脱毛クリームです。



本体価格 オープン価格
内容量 150g
使用可能部位 顔、IラインOライン以外
美肌成分 アロエベラ、ビタミンE



ドラッグストアでも購入することが可能な、手軽な脱毛クリームです。
敏感肌用ですので、安心してご使用いただくことが可能です。

バスタイム除毛クリームという名前の通り、バスタイムなどの濡れた肌にも利用することが可能です。


一番の魅力ポイントは、その安さです。
ドラッグストアで、1,000円前後で購入が可能なため、安い脱毛クリームが欲しい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Veetの詳細をチェック

脱毛クリームの選び方

最後にご紹介するのは、脱毛クリームの選び方です。

今回、おすすめの脱毛クリームを5つ紹介しましたが、それ以外にもたくさんの脱毛クリームが販売されていますよね。

そこで、自分にあった脱毛クリームと出会うためのポイントをまとめました。ぜひ、参考にして下さい。

刺激が少ない脱毛クリームを選ぶ

今回の5アイテムにも共通する点ですが、刺激が少なく肌トラブルが起きにくい脱毛クリームを選びましょう。

肌が敏感ではない人であっても、肌トラブルは起きてしまう可能性があります。できるだけ、肌を保護する美肌効果のある脱毛クリームがいいでしょう。

使用する前にパッチテストも欠かさないようにしましょう。

放置する時間で選ぶ

脱毛クリームの利用方法は、どれもほとんど共通です。肌に塗って、放置してからふき取るか洗い流すという方法です。

肌に塗ったあとの時間が短いものから長いものまで様々です。長い時間をかけなくてもいい脱毛クリームを選ぶといいでしょう。

1本目がお試し価格のものを選ぶ

脱毛クリームの価格も注目のポイントです。
通信販売のみのアイテムは、送料もチェックしておきましょう。

初回の購入価格が、安いアイテムは「使って選んでほしい」という想いがこめられているため、質の高いものが多いです。

また、継続してお家に届けてくれるサービスもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。その場合は、継続を中止するためになにが必要かを事前にチェックする必要があります。

以上が、脱毛クリームの選び方のポイントです。
自分にあった脱毛クリームを見つけるための参考にしてみてくださいね。

脱毛クリームに関する情報