陰部(VIO)の脱毛で膀胱炎を予防・改善できるって本当?

VIO脱毛で膀胱炎が予防されるのか?

脱毛には、肌をキレイに見せる効果の他にも、病気の予防などが期待できることを知っていますか?

デリケートゾーンである陰部(VIOライン)の脱毛には、膀胱炎を予防する効果があると言われています。

その理由と、本当に効果が期待できるのか、解説していきます。

膀胱炎は大腸菌が原因

みなさんは、膀胱炎になったことはありますか?

なったことがない人の場合、膀胱炎の症状など、イメージしにくいかもしれません。

簡単に説明すると、膀胱炎とは尿道から膀胱へ大腸菌などの雑菌が入り込んだことが原因で、膀胱部分に炎症が起こる病気です。

症状としては、排尿時に痛みを感じる人もいたり、残尿感が消えなくなったり、腹部に違和感を感じる人もいます。

このように、人によってさまざまな症状が発生し、症状が多いことも膀胱炎の特徴です。

膀胱炎になりやすいのは、意外なことに男性よりも女性の方が膀胱炎に悩む人は多いです。

相談しずらい場所ですので、相談もできずに膀胱炎を放置してしまうと、さらにおそろしい「腎盂腎炎」という腎臓病が発生する可能性があります。

できるだけ、膀胱炎の症状がでたらすぐに病院に行くことがおすすめです。

治療自体は薬で行えるので、早めに治療して治してしまいたい病気です。

膀胱炎が男性より女性に多い理由

膀胱炎になってしまう可能性が高いのは、男性よりも女性です。

これは、意外に思われるかもしれませんが、男性に比べて女性の方が尿道が短いため、大腸菌が膀胱へと入り込みやすくなっているのです。

排尿後の処理も、清潔に保つことを意識していても、どうしても膀胱炎になってしまう方も少なくありません。

また、トイレに行くのを我慢してしまうのも膀胱炎を引き起こす原因です。

女性は、男性に比べてトイレに行くことを我慢してしまう人が多い特徴があります。

他にも、さまざまな原因が考えられますが、前述の理由から、全体的に男性よりも女性に多い病気なのです。

iライン脱毛には膀胱炎を予防する効果がある!?

膀胱炎になる原因には、生活習慣の乱れや体質によるものがありますが、膀胱へ大腸菌などの雑菌が入ることが原因です。

みなさんは、iラインの処理をしていますか?

「iライン」とは、性器周辺のデリケートゾーンのことです。

他の部位と比べても硬い毛質のムダ毛が多い部位です。

女性にとってのデリケートゾーンiライン部分の肌は、非常に繊細です。

場所が場所なので、自分で処理したいと考えている女性は多いのではないでしょうか。

また、はずかしさからiラインは処理してないという女性も、少なくはありません。

iライン脱毛はプロにまかせよう

繊細でデリケートな肌のあるiライン、人に見られたくない場所ですが、素人のセルフ脱毛は危険です。

脱毛方法には、いろいろな種類があります。

たとえば、除毛クリーム・ワックス脱毛・カミソリによる脱毛・セルフ脱毛器・毛抜きなどが一般的です。

これらの脱毛方法は、腕や足には行っても問題ありませんが、今回のケースのようにiラインに行うには不向きな方法です。

膀胱炎を予防するためには、雑菌が尿道に入ることを阻止する必要がありますが、間違った方法でお手入れしてしまえば、雑菌が入ってしまう可能性が高いのです。

そのため、脱毛で膀胱炎予防効果は期待できますが、正しい方法で脱毛をする必要があるのです。

陰部の脱毛におすすめの方法とは

では、陰部の脱毛をするには、どうしたらいいのでしょうか。

女性の陰部は、非常にデリケートです。

まちがったムダ毛の処理を行ってしまえば、荒れてしまったり、また別の雑菌が入り込んでしまうかもしれません。

できるだけ、安全基準のもうけられた知識を持つ脱毛クリニックに依頼するのが最も安全な方法です。

デリケートな陰部だからこそ、おすすめの脱毛方法はプロによる脱毛です。

もちろん、iラインにムダ毛が放置されているとしても、それで必ず膀胱炎が発症するわけではありません。

しかし、iラインのムダ毛を放置することで、雑菌が入り込みやすい環境は作られてしまいます。

ムダ毛を減らす脱毛処理をすることによって、結果的には清潔な状態に保ちやすくなるので、今後のお手入れも楽になります。

脱毛クリニック・脱毛サロンを利用して膀胱炎を予防しよう

ミュゼプラチナムなどの脱毛サロンでiライン脱毛をする時には、「光脱毛」がメインで使用される施術方法です。

時間は、約30分程度の時間で行えます。

リゼなどの脱毛クリニックの場合は、陰部の脱毛に「レーザー脱毛」を使用します。

小さめの「レーザー脱毛器」を使うため、肌に与える刺激を抑えてくれます。

iラインの脱毛は、痛みを伴うことが多い脱毛になります。

もし、痛みが不安であれば、医療脱毛クリニックを利用するのがいいでしょう。

相談することで、麻酔の利用や、痛みを軽減するためにさまざまな対応をしてくれるため、あまり不安に思いすぎずに気軽に相談してみてください。

一度行ってしまえば、あとはデリケートゾーンのお手入れも、憂鬱な整理の時にも比較的快適に過ごすことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です