タイプ別おすすめの業務用脱毛機の調査まとめ

業務用脱毛機の脱毛効果や特徴を光・レーザー・ニードルなどタイプごとに調査

医療脱毛でも、光脱毛でも様々な脱毛機の種類があるんです。

少しでも効果の高い脱毛がしたい女子の中で、このようなことを思った人はいませんか?

ここが気になる脱毛機!

  • 家庭用と業務用で効果の差はあるの?
  • 光、レーザー、ニードルってどう違うの?
  • 結局、全身脱毛するならどれがいいの?

そんな脱毛機の気になる疑問を解消するために・・・

  •  業務用の脱毛機の種類と特徴
  •  回数ごとの脱毛の効果
  •  高評価の脱毛機と採用しているサロン(クリニック)

に着目して紹介していきたいと思います。

それを知ることで、脱毛をするときに自分に合った脱毛の仕方が選べるから覚えておくと便利です!

では、脱毛機の種類とタイプ別に見るおすすめの脱毛機をご紹介していきますね!

さっそくだけど脱毛専用機器で家庭用脱毛器と業務用脱毛機の違いって知ってる?


家電量販店などに行くと、家庭でできる脱毛器も売っていますが、それと業務用脱毛機の違いについて紹介しましょう!

家庭用脱毛器 業務用脱毛機
コスト 安価(1万円台で買えるものもある) 最終的に15~30万円程かかる(個人差あり)
パワー 弱い(出力が抑えられている) 高い出力
安全性 安全だが素人が脱毛するため、業務用脱毛機よりも劣るのと、VIOの脱毛は不可。出力を高めた際に火傷の恐れもある。 プロが脱毛するので安全性も高く、安心して脱毛ができる。脱毛後のお肌ケアなどもある。
効果 出力が弱いため業務用よりも効果は低い 高い出力でプロが脱毛するため効果が高い
効果を求める人は断然業務用脱毛機で、コスパを重視するなら家庭用がオススメなの!

家庭用脱毛器があれば問題ないんじゃないの?

確かに一部分のムダ毛をある程度整えられれば良いという人に家庭用脱毛器はぴったりよ!


全身脱毛となったらコストも時間もかかるし、そもそも脱毛できないVIOなどもあります。

ここからは業務用脱毛機についてまとめています。家庭用脱毛器関してはこちらを確認してください。

サロンやクリニックで使用される業務用脱毛機

ここからは脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用されている、いわゆる業務用脱毛機について紹介します。

業務用脱毛機は家庭用脱毛器よりも脱毛の効果が高く、専門の知識を持ったエステティシャンや医療資格を持っていないと使用できない脱毛機器になっています。

業務用って家庭用の強化版のようなものじゃないの?

業務用にもいくつかの種類があってニードルやレーザーなど痛みを感じるタイプの脱毛機があり、素人が扱えないタイプの脱毛機もあるの!

フラッシュ(光)脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル(針)脱毛
施術の痛み
脱毛の効果 ◎x5
料金(全身) 20~30万円 15~30万円 500万円以上
脱毛部位 全身すべて 全身すべて 全身すべて
提供 サロン 医療/サロン 医療

※全身脱毛の料金は、光脱毛が12~18回をベースとしレーザー脱毛は医療で5回(顔・VIO除く)をベースにしています

上の表では脱毛の種類を大まかに分けているの!
フラッシュ脱毛機にもIPLやSSCなど細かく分かれているから順に説明していくわ!

光(フラッシュ)脱毛機の種類ってどんなものがあるの?

光脱毛機といっても、様々な種類があって、各脱毛サロンで使用している脱毛機は異なります。

まずは、光脱毛機にはどんな種類があるのか確認していきましょう。

IPL脱毛機

脱毛に掛かる時間 全身脱毛1回90分
脱毛完了の平均期間 ~ 約3年
脱毛時の痛み ゴムではじかれたような痛み

IPL脱毛の特徴
毛根に直接ダメージを与えて毛根組織を破壊。メラニン色素に反応させるため、濃い毛にも効果的で、脱毛時の光によって美肌効果がある。SSCより少し強い痛み。
キレイモ  恋肌  銀座カラー

SSC脱毛機

脱毛に掛かる時間 全身脱毛1回90分
脱毛完了の平均期間 ~ 約3年
脱毛時の痛み ゴムではじかれたような痛み

SSC脱毛の特徴
抑制成分の入ったジェルを塗り、照射するもので、ジェルの抑制成分を毛穴に浸透させ、脱毛効果をもたらす。毛根を破壊しないのでお肌にも毛根にも優しい。
ミュゼプラチナム  コロリー  脱毛ラボ

SHR脱毛

脱毛に掛かる時間 全身脱毛1回30分
脱毛完了の平均期間 約半年~1年
脱毛時の痛み ほとんど無し

SHR脱毛の特徴
毛包全体にダメージを与えてバルジ領域を破壊し、毛を2度と生えないようにするというもの。バルジ領域と毛の成長は関係ないから毛周期に合わせた脱毛をしなくていいのが特徴。
ストラッシュ  ツルリラ  SASALA  ラココ

ハイパースキン法

脱毛に掛かる時間 全身脱毛1回60~90分
脱毛完了の平均期間 ~ 約3年
脱毛時の痛み 痛みは少ない

ハイパースキン脱毛の特徴
発毛因子が作られるバルジ領域にダメージを与え、毛の元となるものを作らせないという方法。SSCやIPLが毛の成長期に照射するのに対して、ハイパースキン法は休止期に照射。
ディオーネ  カレン

NPL脱毛

脱毛に掛かる時間 全身脱毛1回30分
脱毛完了の平均期間 最短で6~8ヶ月ほど
脱毛時の痛み 痛みが少ない

NPL脱毛の特徴
発バルジ理論に基づいた脱毛法で、毛の発生墓地に働きかけて、減毛するという方法。毛周期に関係なく脱毛できるので、脱毛完了までも早い。
ビー・エスコート

こんな風に文字で説明されても何が違うのかわからないよぅ!
という方は多いはず。

そこで、今主流の脱毛法、IPLとSSC、SHRの脱毛の仕方を草むしりで例えてみたわ!


IPL・SSC・SHRの脱毛の仕方のたとえ画像
IPLは一般的な脱毛法ってイメージで、それぞれまとめみたたわ!

脱毛法の違いをチェック

  1. IPLは根っこから草を引っこ抜くイメージ
  2. SSCは除草剤をまいて草をなくすイメージ
  3. SHRは種ごと取り除き水も与えず草を枯らすイメージ