TURULILA(ツルリラ)は解約できるの?返金はしてくれる?契約前にチェックしておこう!

TURULILAの解約方法と返金について

ツルリラで脱毛したい。
でも、自分には合わない脱毛サロンかもしれない…

と、脱毛サロン選びに関しては誰でも不安はあります。

そんな方にためにTURULILA(ツルリラ)では中途解約できるかどうか、その方法などについて調査したので紹介したいと思います。

ツルリラは解約できる!その解約方法と返金制度について

結論から言えば、ツルリラは中途解約可能な脱毛サロンだよ!


では、どのようにして解約手続きを行えばよいのでしょうか?

まずは、電話(0120-264-375)するか、来店して解約の旨を伝え、後日必要な書類に記入して解約手続きは終了です。

解約手数料を引いた残金が後日返金されます。

ツルリラの解約手数料はいくら?

ツルリラでは他の脱毛サロンと同じように、解約手数料は法律に基づいたものを適用しています。

具体的にすると施術未消化分の残金の10%または、2万円のどちらか安い方が解約手数料として取られます。

わかりやすくイメージ例として6回パックを3回残りがあるケースでの解約手数料と返金額を紹介するわね!

6回パックで3回施術している場合
6回パック:86,400円
1回あたりの料金:14,400円
残金:14,400円x残3回=43,200円
解約手数料:(14,400円x3)x10%=4,320円
返金額:43,200円-4,320円=38,880円

結果的に38,880円の返金となります。


返金額が4万弱なら別のサロンへの乗り換え割キャンペーンなどを考慮すると早ければ早いほどお得かもしれないわね。

ツルリラを解約する際の条件は?

解約条件は特にないのがTURULILA脱毛のポイントの一つです。

ツルリラを解約するのに何か条件はあるのかなぁ?

と解約を切り出せなくてダラダラと通ってしまうことがあると思います。

実は、解約条件が特にないのがツルリラのメリットなのよ!


もう少しわかりやすく他の脱毛サロンと比較してみましょう。

KIREIMO公式ロゴ ストラッシュ公式ロゴ TURULILA公式ロゴ
解約方法 電話&来店 電話&来店 電話&来店
解約条件 全身脱毛の1回分終了後
※2ヶ月以上継続
無し 無し
違約金 無し 無し 無し
解約手数料 未消化分の10%か2万円 未消化分の10%か2万円 未消化分の10%か2万円
解約連絡期限 1ヶ月前まで 1ヶ月前まで 無し

ワンポイントMEMO
ストラッシュで人気の無制限プランを契約された方は、6回以上施術が消化されていると返金はされません。
その点はツルリラが優れているポイントですね。

表を見てお分りのように、ツルリラはストラッシュなどの大手の脱毛サロンと同じく、電話してからの来店と解約手数料くらいで大きな障害となる解約の条件はないのです。

ツルリラは解約に関する条件がなく、スムーズに解約できるから安心して気軽に契約もできるね!

この解約の条件については公式サイトには記載されていないので電話で直接確認しました。

ツルリラの解約手続きに必要なものは?

TURULILAでは解約手続きには持っていく必要なものがあります。

スムーズに解約手続きをするために必要なので、忘れないでお持ちくださいね!

解約時に持っていくもの

  1. 身分証(運転免許証やパスポートなど)
  2. 銀行印
  3. 口座が確認できるキャッシュカードや通帳
  4. クレジットカード払いの方はクレジットカード


TURULILAのカウンセリングに持っていく物の画像
持っていくものはTURULILAのカウンセリング予約と同じものを持っていくニャー

ツルリラではクーリングオフはできるの?

中途解約ではなく、クーリングオフ制度もTURULILA(ツルリラ)では行っています。

クーリングオフ制度は、契約日を含めて8日以内に行うものです、以下の条件を満たすことが必要です。

クーリングオフに必要な条件

  1. 契約金が5万円以上であること
  2. 契約期間が1ヶ月以上であること
  3. 契約してから8日以内(契約日を含めて)であること


以上のことから、必然的に都度払いプランではなく回数パックプラン契約者対応となります。

このクーリングオフ制度の手続きは、クーリングオフしたい旨をツルリラに報告し、ツルリラの運営会社である株式会社ING宛にクーリングオフ申請用紙を提出します。

提出用紙は手書きでも良いですが、サンプルのフォーマット(※雛形をダウンロードできます)を使用すると楽ですよ。

クーリングオフの注意点
クレジットカード払いをされた方は、クレジットカード会社に対しても同じ申請書を送る必要がありますので、ご注意ください。

解約したあとは、いつ頃ツルリラから返金されるの?

少なくても1か月以内で、平均すると2~4週間は要します。

解約手続きをしてもその場で残額が返金されるわけではありません。

普通に考えたらそうだよね・・・

TURULILA(ツルリラ)で解約手続きが終わったら、いつ頃残金は返金されるのか紹介します。

平均して2~4週間には返金されます。

すぐに返ってこないのでおかしいなと思わず、少なくとも1ヶ月は待っていただき、それ以上かかるようであれば、ツルリラに連絡してみてくださいね。

解約前にツルリラのメリットを確認

ツルリラを解約してもう一度契約したいと思ったらどうなるのかなぁ?

やっぱり最後まで!と思っても一度解約すると再契約になるから解約前に『解約するべきなのか』もう一度考えてみるようにしよう!


TURULILA(ツルリラ)を解約する前にツルリラを利用するメリットを改めて確認していきましょう。

予約が取りやすい

TURULILA(ツルリラ)は大々的な広告を行っていないため、スムーズに予約が取りやすい脱毛サロンなので他の大手脱毛サロンに比べてストレス無しで通えまるよね。

脱毛完了までは最短6ヶ月

SHR脱毛を採用しているため、脱毛完了までは最短6ヶ月と、1年以上かかる脱毛期間の半分ほどでツルツルになれるよね。

痛みなくスピーディな脱毛ができる

1回の全身脱毛にかかる時間は45分!
さらに、痛みなく脱毛できるので痛みに弱い方や忙しい方にぴったりだよね。

ツルリラの解約条件は無し!解約前はメリットを再確認して

ツルリラでは解約条件は特になく、誰でも簡単に解約はできます。

しかし、解約する前に、いまいちどツルリラを利用するメリットについて確認した上で解約手続きに進みましょう。

脱毛サロンTURULILA(ツルリラ)は予約が取りやすいなど、メリットは豊富にありますので、そちらを確認した上で解約するかどうかを決めてくださいね。

脱毛サロン 医療脱毛 メンズ脱毛 自分で脱毛
家庭用脱毛器
脱毛クリーム
脱毛ワックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です